満腹ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ なんJまとめブログ

    2014年09月

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/28(日)10:28:33 ID:CJmSG543F

    今思うとタイミングとしては近鉄消滅と同時しかなかったね
    そこで引退しておけばレジェンド級に語り継がれたのに


    引用元: 中村紀はいつ引退しておけば晩節を汚さなかったのか?

    【中村紀はいつ引退しておけば晩節を汚さなかったのか?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)13:30:32 ID:Z1tN21UZr

    東スポWeb 9月30日 12時3分配信

    DeNAの中畑清監督(60)の辞任説が30日、浮上した。スポーツ報知が報じたもので3年連続でクライマックスシリーズ(CS)を逃した責任を痛感。10月2日の本拠地最終戦・中日戦(横浜)をメドに球団と会談、その場で進退伺を提出するという。DeNAは続投を基本線としており、ここから新監督の人選となれば来季への影響は計り知れない。中畑監督は本当に辞任するのか。球団に対する揺さぶりの一面もありそうだ。

     中畑監督は「シーズンが終わるまで話はしない」と自らの去就に関しては沈黙を貫いている。

     それでも球団は続投を基本線に動いている。就任1年目は最下位に沈んだものの、昨季は5位で今季は4位と着実にランクアップ。CS進出まであと一歩だった。また、セ・リーグでは唯一、巨人戦の勝率5割以上を確定した。観客動員数も順調に伸びている。2年目の井納が11勝をマークしてエースに成長。救援の山口の先発への配置転換も成功した。外野にコンバートした梶谷、筒香も主軸として活躍している。


    引用元: DeNA「中畑清監督辞任報道」の舞台裏

    【DeNA「中畑清監督辞任報道」の舞台裏】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)21:25:24 ID:N4wD2Lxvn

    メッセンジャー 11勝 8敗
    阪神の残り試合数19 (メッセの残り登板数3)

    久保康友 12勝 6敗
    横浜の残り試合数25 (久保の残り登板数4)

    久保4勝0敗 メッセ3勝0敗 ⇒久保最多勝
    久保3勝1敗 メッセ3勝0敗 ⇒久保最多勝
    久保2勝2敗 メッセ3勝0敗 ⇒久保・メッセ最多勝
    久保1勝3敗 メッセ3勝0敗 ⇒メッセ最多勝
    久保1勝3敗 メッセ2勝1敗 ⇒久保・メッセ最多勝


    引用元: De久保の最多勝受賞がほぼ確実な件wwwwww

    【De久保の最多勝受賞がほぼ確実な件wwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)06:35:40 ID:Ec3OtYg9x

    DeNA・中村紀洋内野手(4 1)が高田GM (69)と横須賀市内で話し合いの機会を持ち、現役続行の意思を伝えたことが23日、 分かった。球団関係者によると、高田GMは中村にFA権を行使するかの意思を確認。これに対し、中村は「人的補償で他球団の選手に迷惑が掛かる」と行使しない考えを伝え、来季の戦力構想から外れている場合は自由契約を希望したという。

    高田GMはこの日、横浜スタジアムで対応し、「あれだけの選手だからこちらの考えを押しつけるわけにはいかない。 どういう方法が一番良いか考えたい」と 説明。ベイスターズ球場で汗を流した中村は「僕から何も話すことはありません。ファームの試合で熱い声援を送ってくれるファンに感謝している。残り試合でその気持ちに応えることしか考えていない」と語った。近日中に球団が決断を下すとみられ、中村の去就が注目される。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000001-spnannex-base


    引用元: ノリ、高田GMと会談 自由契約申し入れ

    【ノリ、高田GMと会談 自由契約申し入れ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)22:01:45 ID:d8ZtfxBb1

    ワイは正直反対
    今年は3年目、言い訳出来ない戦力で中畑は結果を出せなかった
    山口や三上の配置は称賛したいがプロスポーツとして勝てなかった事は責任を取るべきだと思う
    皆の意見を聞かせてくれ


    引用元: 皆は来年中畑にDeNA監督を続投してほしい?

    【皆は来年中畑にDeNA監督を続投してほしい?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/22(月)09:53:36 ID:BVH8Yhw1N


     DeNAの三浦大輔投手(40)が来季も現役続行の意思を固めていることが21日、分かった。通算166勝を挙げ、12月に41歳を迎える右腕。体力や技術面で衰えはなく、周囲にも「180勝ぐらいはしたい」と強いこだわりを示している。

     23年目の今季は3度の2軍降格を乗り越え、14試合で5勝6敗、防御率3・02。8月には3勝負けなし、防御率1・20で7年ぶりの月間MVPを獲得した。大洋時代からの生え抜きで、看板選手として人気面でも貢献。今季からコーチ兼任で、球団幹部は「夏場の苦しいチームを救ってくれたことは間違いない。選手として評価しなければいけない」と明言した。

     完投(40歳7か月)や完封(39歳5か月)など球団の最年長記録を持っており、93年から継続中の22年連続勝利は、歴代1位(工藤、山本昌が記録)まであと1年。逆転負けを喫したこの日の広島戦(マツダ)でも、6回1失点と好投した。

     CS進出へ崖っぷちに立たされても「1%でも可能性がある限り、それにかけてやっていく」と前を向いたハマの番長。完全燃焼は、まだまだ先だ。

     ◆三浦 大輔(みうら・だいすけ)1973年12月25日、奈良県生まれ。40歳。高田商高から91年ドラフト6位で大洋(現DeNA)入団。今季から投手コーチ兼任。通算成績は514試合で166勝175敗、防御率3.55。183センチ、88キロ。右投右打。既婚。年俸1億8000万円。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140921-00000304-sph-base


    引用元: 【朗報】“番長”三浦、現役続行意思固める!

    【【朗報】“番長”三浦、現役続行意思固める!】の続きを読む



    このページのトップヘ