満腹ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ なんJまとめブログ

    2014年10月

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/25(土)20:21:04 ID:2BMXMRytR

    DeNA中畑清監督(60)が25日、神宮球場で東大-法大1回戦を視察し、ドラフト2位の法大・石田健大投手(21=広島工)に丸刈り指令を出した。

     マウンドで髪の毛をかき分ける姿に眉をひそめた。「髪の毛に気持ちがいっているようではだめ」と厳しかった。

     ドラフト選手を視察するのは、監督就任後初めて。それほど期待は大きい。今季は不調の石田は、この日が今季8戦目でようやく初勝利(6敗)。
    中畑監督は「よみがえるためには外見からだな」と話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141025-00000069-nksports-base


    引用元: 中畑監督厳し…ドラ2石田に丸刈り指令

    【中畑監督厳し…ドラ2石田に丸刈り指令】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)11:27:25 ID:GJitJqhIM


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141021-00000146-sph-base

    スポーツ報知 10月22日 7時4分配信

     DeNAがキューバ出身のユリエスキ・グリエル内野手(30)を通じ、同国にグラブなどの野球用品を寄贈していくことが21日、分かった。19日に帰国中のグリエルがキューバ野球連盟の事務所を訪問、べレス会長に日本から持参したグラブなどを手渡した。今後も定期的に野球用品を贈るという。

     DeNA本社や球団などは、昨年9月から国際協力機構(JICA)と連携し「Sekai☆Egao プロジェクト」を発足。試合開催日に本拠地の横浜スタジアムでファンから不要になった野球用品を集め、ドミニカなど約2000点の野球用品を寄付してきた。

     今季からキューバの至宝、グリエルが加入したことでルートが“開通”。今月12日にグリエルが帰国する際に同社社員が野球用品を渡し、活動の趣旨を伝えると、グリエルは「ありがとう」と笑顔だったという。

     グリエルの去就は未定だが、現地メディアには「もし選択できるなら、DeNAに戻ることを選ぶだろう。監督も選手も通訳もファンも親切だった。日本のファンは世界一だ」などと語っている。


    引用元: 【DeNA】グリエル通じキューバに野球用品寄贈

    【【DeNA】グリエル通じキューバに野球用品寄贈】の続きを読む



    このページのトップヘ