満腹ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ なんJまとめブログ

    グリエル

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 11:10:06.18 ID:ztL2zq9j0XMAS.net

    27miya ?@27_miya_ 1時間1時間前
    グリエル本人からも、具体的な数字や金額を含め詳細を聞きました。ベイさんサイドが公表したら不利になるので公表してない話を含めて。
    少なくともワイは、「MLBに行けそうな気配になってきたから日本行きをすっぽかした」という噂は、全く違うと感じました。


    引用元: グリエル、本当はぐう聖だった

    【グリエル、本当はぐう聖だった】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 12:36:25.00 ID:L7AG7VXl0.net

    グリエルの契約解除の原因は選手以外にある? 海外メディアが指摘
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00010002-fullcount-base
    「実際に私がサインしたものは、NPBの登録抹消の書類であって、最終契約書にサインしたことはない。
    金額についての合意は口頭だった。
    1度、この手続きを踏めば、私はフリーエージェントであることを証明することになり、
    NPBであろうが、他のリーグであろうが、契約できる」

    こう語っているグリエルは、当面は右太ももの故障の治療に励む方針だという。


    引用元: グリエル「そもそもDeNAの契約書にサインしてない」

    【グリエル「そもそもDeNAの契約書にサインしてない」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 15:45:18.72 ID:bzd5+qAt0.net

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000002-nksports-base
    グリエル明かした DeNA契約解除の舞台裏

    前DeNAのユリエスキ・グリエル内野手(30)が、契約解除までの経緯を明かしたと、12日までにESPN電子版が伝えた。
    当初球団とキューバ野球連盟は日本時間3月24日までに来日することで合意していたが、グリエルは「知らされていなかった」という。
    その後4月16日に合流することで合意するも、契約した金額の4割の違反金と、3月24日から4月16日までの給与を割り引くと伝えられて態度を硬化。
    合流日を知らなかったことと、ケガが事実であることを理由に拒否した。
    その結果、契約解除を受けたと主張した。また、メジャーを含むどの球団からもオファーを受けていないとも明かした。


    やっぱ横浜ってクソだわ


    引用元: グリエル退団騒動、Deの連絡不足が原因だった模様

    【グリエル退団騒動、Deの連絡不足が原因だった模様】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)13:35:40 ID:pmI

     日本で治療し、年俸だけもらって、来年メジャーに移籍すればいいではないか? 
     ある週刊誌の記者と話をしていて、そうした指摘を受けた。もっともだと思うが、これは日本人的発想だ。
    国際問題を読み解くには、相手の発想に立って考える必要がある。

     キューバを歩いていて感じたのは、「儲(もう)ける」という発想が日本人とは決定的に異なることだ。
     日本人的発想で言うと、値引きしても売り上げを立てて、利益を出したほうがいいと考えるのが一般的だ。
    だが、キューバ人にとっては1枚1500円できっちり売らなければならない。
    なぜなら、それがルールであり、さらに言えば、売り上げを立てても彼らが手にする給料は変わらないからだ。

     環境的要因を挙げると、キューバの医療は世界最高峰と言われている。グリエルは現地でけがを治し、その後、来日したかったのだろう。

     昨年、かたくなに日本食を拒否したように、自ら異文化に溶け込もうとするタイプではない。
    どうせ野球をプレーできないなら、過ごしやすいキューバにいたいと考えたのではないだろうか。

     今後、米国とキューバが国交正常化すれば、グリエル級の一流選手はほとんどがメジャーに行くと見て間違いない。
    ただし、キューバには優秀な選手が数多くおり、米国球界でプレーしている選手よりリーズナブルな年俸で獲得できる。
    今後も、多くのキューバ人選手が日本にやって来るだろう。

     今回のグリエル騒動をどう読み解くか。「わがまま」で終わらせるのではなく、教訓を得ることが重要だ。
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6156754


    引用元: キューバで見えたグリエル騒動の背景 日本球界が理解すべき彼らの考え方

    【キューバで見えたグリエル騒動の背景 日本球界が理解すべき彼らの考え方】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)16:32:30 ID:tKr

    ――昨年日本で学んだことと、一番の思い出を教えてください。

    「まず、素晴らしい経験をたくさんすることができた。日本の野球は非常に高いレベルにあり、特にピッチングの技術が優れていると感じた。
    一番の思い出は、日本でプレーできたことに尽きるよ。世界レベルにある日本がプレーする機会をくれたことに、とても感謝している。
    海外のリーグでプレーする経験は、俺にとって初めてだったからな」

     グリエルはベイスターズの帽子をベンチまで持ち込み、大事そうに飾っていた。そこで、質問をもうひとつぶつける。

    ――ベイスターズファンはあなたにずっとプレーしてほしいと思っています。メジャーリーグへの移籍も噂されますが、日本で生涯プレーしてもらえませんか?

     すると、グリエルの顔つきが変わった。

    「いや、俺はメジャーに行く。キューバ政府が許可してくれたら、すぐにでも行く」

     包み隠さず、米国行きを口にしたのだ。

    no title


    http://m.sports.yahoo.co.jp/column/detail/201504150002-spnavi?page=1


    引用元: グリエルのインタビュー畜生杉ィ!

    【グリエルのインタビュー畜生杉ィ!】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 13:57:28.81 ID:2dI9lsGyM.net

    http://www.zakzak.co.jp/smp/sports/baseball/news/20150415/bbl1504151140003-s.htm

    コミュニケーション能力が1つの要因だ。
    DeNA関係者は「グリエルがチームで孤立していたのは間違いない」。
    同じスペイン語圏でベネズエラ出身のバルディリスが在籍しているが「ポジションが重なる上、マイペースなグリエルは、苦労人でまじめな性格のバルディリスとあまり相性は良くなかった」(同)。
    モスコーソなど他の外国人との会話の輪にも入らなかったという。


    引用元: 【悲報】グリエル、いじめられてた

    【【悲報】グリエル、いじめられてた】の続きを読む



    このページのトップヘ