満腹ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ なんJまとめブログ

    大和

    1: 名無しさん 2017/12/01(金) 13:32:06.97 ID:D/nssGJZK

    横浜DeNAのホームページには背番号9の大和のユニフォームの写真とともに
    「ここ横浜に自分の持てる力を存分に発揮し優勝するために来ました」
    という直筆のメッセージが掲載されており、「メッセージかっこよすぎるわ」
    「優勝するために来たって言葉カッコいいし優勝を狙えるようなチームになってきた事が嬉しい」
    「早くユニフォーム買いたい」と早くもファンの心を掴んだようだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00010001-abema-base
    no title


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512102726/

    【【悲報】大和「優勝するためにDeNAに来ました」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/11/30(木) 10:40:29.77 ID:jNdX/23V0

    条件面では3球団とも最大限の評価を与え、横一線といえる状況だった。阪神は4年総額4億5000万円前後の大型契約を用意。
    オリックスは3年総額3億円に加え、伝説的OBの福本豊、糸井嘉男が背負った7番も準備。DeNAも最終的には4年で総額4億円をはるかに上回る条件を提示したとみられる。

    大和が最後に重視したのは、いち野球人として最も成長できる環境だった。もともと金額面には重きを置いておらず、在京、在阪の志向もなかった。
    国内FA権を初取得し、30歳の誕生日を迎えた17年。自分に一番刺激を与えられる舞台がDeNAにあると、判断したとみられる。

    DeNAから「レギュラー確約」は与えられていない。遊撃には今季全143試合に出場した倉本がレギュラーとして君臨し、田中浩、石川らがひしめく二塁にも23歳柴田が台頭したばかりだ。
    ただでさえ、今季リーグ3位から日本シリーズまで躍進した勢いのあるチーム。厳しい競争が待つことを十分に理解した上で、大和は覚悟を決めた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00065302-nksports-base


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512006029/

    【DeNA大和「お金は決め手ではなく自分が一番成長できる球団を選んだ」 】の続きを読む



    このページのトップヘ