満腹ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ なんJまとめブログ

    筒香嘉智

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)11:24:21 ID:FME

    MLB・ヤンキースをフリーエージェントとなったイチロー(41)。虎視眈々とMLBでの復活を狙う「レジェンド」が、日米野球の感想を本誌に語った。

    ―「(筒香の)空振りでわかりました。こいつは左のミゲルだなって」

    イチローの目に止まったのは「補欠」扱いで直前に代表入りしたDeNA・筒香。

     筒香は所属するDeNAでも勝負強さを発揮し、シーズン終盤で四番を務めた。そして筒香が所属する横浜DeNAベイスターズの観戦チケットを
    小学生からひったくったとして、加賀町署は4日、窃盗の疑いで自称横浜市港南区港南6丁目、無職男の容疑者(46)を現行犯逮捕した。
     逮捕容疑は同日午後3時20分ごろ、横浜市中区の横浜公園で、外野席の入場待ちの列に並んでいた横須賀市の女性(39)の長男(11)が持っていた対中日戦の観戦チケット3枚(計4100円相当)をひったくった、としている。
     同署によると、近くにいた警備員が取り押さえた。同容疑者は「DeNAのファンで試合が見たかった」などと供述、容疑を認めているという。
     ベイスターズは4日までの3日間、特別ユニホームを来場者に無料配布するなどのファン向けイベントを行っていた。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/57998/


    引用元: イチロー独白「筒香は侍ジャパンで一番凄かった」

    【イチロー独白「筒香は侍ジャパンで一番凄かった」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/04(日)14:28:30 ID:Prb


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150104-00010000-fullcount-base

    就任4年目の中畑監督、「4番筒香」で悲願のCS初進出なるか

     2015年、横浜DeNAの中畑清監督は4年目のシーズンを迎える。年々、白星は増え、今季は初のCS進出を視野に入れる。

     その夢も十分に実現可能な状況になった。

     先発ローテは例年以上に駒が揃い、ここにドラフト1位右腕の山崎康晃(亜細亜大)やオリックス戦力外から獲得した東野峻らがどこまで台頭してくるか。

     だが、監督自身、一番の注目と期待を注ぐのは「4番打者」だ。4年目にして理想に描いていた構想が現実となる時が来た。助っ人ではない、日本人選手のシーズンを通した4番起用である。

     筒香嘉智に任せたい――。中畑監督は「『4番は筒香。お前だ!』と言いたい。自覚を与えたい。ポジションを与えたいと思っている」とこのオフ、構想を明かし、奮起を促したのだった。

    相手の脅威となり得るDeNAのクリーンアップ

     監督になった1年目の2012年の4番にはラミレスが129試合。翌2013年はブランコが131試合。昨年はブランコが71試合、筒香が39試合を打った。毎年、助っ人外国人が4番を務めてきた中畑DeNA。
    監督自身も巨人軍で4番を打った経験もあり、その聖域がもたらす打者の成長を知っている。
    だからこそシーズン中から「4番というのは打たないといけないバッターがいる。そういうつもりで本人も目指してきていると思う」と言い続けてきた。

     筒香は昨年、ブランコや中村紀洋の離脱で4番に座ることができた。途中、けがで戦列を離れて、114試合の出場にとどまったが規定打席には到達。
    打率.300、22本塁打、77打点。得点圏打率は.416。勝負強さを見せつけるシーズンとなった。

     ブランコは退団し、オリックスへ移籍。残留したグリエルには3番を任せる方針で、5番には巨人から移籍のホセ・ロペス。3番から5番で右打者・左打者・右打者。相手先発が左右どちらできても脅威を与えることのできる理想的なクリーンアップを形成する。

     球団では近年、日本人打者が1シーズンで4番に最も長く座ったのは2011年の村田修一の144試合。村田が巨人に移籍した後、チームを支える強打者として筒香は鍛えられ、成長してきた。今年はその才能を存分に発揮するシーズンになると中畑監督も期待している。
    アメリカでオフの自主トレに励む若き主砲は、チームを目標であるCS進出へ押し上げることができるか。


    引用元: DeNA中畑監督、「4番筒香」明言でセ界屈指のクリーンアップへ 4年目の結実なるか

    【DeNA中畑監督、「4番筒香」明言でセ界屈指のクリーンアップへ 4年目の結実なるか】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)17:00:55 ID:jRcdFZWno

    13日の中日戦(ナゴヤドーム)で後頭部を強打し、救急搬送され、入院中だったDeNA筒香嘉智内野手(22)が15日、退院した。 

    この日の午前中に名古屋市内の病院を出て、新幹線で移動し、そのまま横浜スタジアムに姿を見せた。 
    首脳陣、チームメートに現状を報告した。「痛みはあります。またフラフラするけど大丈夫です。自分の体(の様子)を見ながらやっていきたい」と話した。 
    また「24日(のヤクルト戦で1軍復帰)を目指してやっていきたい」と笑顔で話した。 


    引用元: 筒香退院「フラフラするけど大丈夫」

    【筒香退院「フラフラするけど大丈夫」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/13(水)22:25:52 ID:S5ZhMuQuA

     DeNAの筒香嘉智外野手が初回、大島の左中間への飛球を追って、梶谷と激突。倒れた際に後頭部を強く打ち付けて、そのまま、まったく動けない状態になった。

     医師がかけつけ、状態を確認。担架、ストレッチャーも用意されたが、動かせる状態にないことから救急車を手配。慎重に首から上の部分を固定して乗せられた。

     その間の中断時間は18分。筒香は敵味方なく「頑張れ、筒香」のコールに送られて病院に向かった。

     DeNAによると、筒香は名古屋市内の病院で脳しんとうと頸椎しんとうと診断され、そのまま入院。意識はあり、手足も動かせる状態だが、14日の動向は未定だという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140813-00000056-dal-base


    引用元: 速報 DeNA筒香「脳しんとう」「頸椎しんとう」の診断

    【速報 DeNA筒香「脳しんとう」「頸椎しんとう」の診断】の続きを読む



    このページのトップヘ